リンパマッサージの資格を取って多くの人を幸せにしよう

男女

臨床検査技師になる

医者

臨床検査技師は医療学校で資格を取れます。ところで、臨床検査技師という言葉を聞いたことがあるでしょうか。医療系の職業となると医師や看護師、理学療法士などが挙げられますが、臨床検査技師はあまり聞き慣れない職業だと思います。臨床検査技師は医師の指示のもと、患者の尿や血液などを調べる人です。仕事内容としては大まかに2種類あり、1つは患者の尿や血液などを調べどのような病気なのかを検査することで、もう1つは心電図などから体の中で異常がないか検査することです。最近の医療技術の発達によってがんを調べる役目も担っています。臨床検査技師は病院やクリニックなどで働くことができ、検査だけを行なうセンターなどでも働くことが可能です。職場によって勤務体系は異なるが、ほとんどは定時で仕事を終えることができます。なので、何かを調べることが好きな人や観察することが好きな人はこの仕事に向いているかもしれません。また、医療系のなかであまり残業をしたくない人などはこの仕事を選んでもいいでしょう。
収入は平均で30万円前後になります。臨床検査技師になるには国家試験に受かる必要があります。学校は3年短大や大学に通うことで受験資格は得ることが可能です。また、必要な専門科目を履修していれば、薬学系の学部の学校を卒業していても国家試験を受験することができます。臨床検査技師になって、どのような病気を持っているのか検査することで患者を助けることができます。全国には臨床検査技師の勉強をできる学校がいくつかあるので調べてはみてはどうでしょうか。