リンパマッサージの資格を取って多くの人を幸せにしよう

女の人

臨床検査技師になる

医者

臨床検査技師になるには医療系の大学や専門学校などに通うことになりますが、必要な専門科目を履修していれば薬学系の学部を卒業していても国家試験を受けることは可能です。

この記事を読む

半年で資格が取れる

勉強

最近ではリンパマッサージが人気となり資格をとる人が増えてきています。通信講座でリンパマッサージの資格は取ることが可能で、リンパの知識やアロマなど広い範囲を勉強しなければなりません。また、独立してリンパマッサージをする人が多いので、経営の勉強が含まれている講座もあります。様々な方法で資格をとることができますが、費用が安い通信講座は人気があります。スクールは通学時間がかかったり、通信講座よりも費用が高くなったりします。通信講座だと自宅にいながら学べるので、小さい子どもがいる女性やスクールまで距離がある人には通信講座は便利な勉強方法といえるのではないでしょうか。
人気がある講座を紹介しますが、その1つは勉強期間が約5ヶ月になります。リンパマッサージで使用するオイルについて数十種類学ぶことができます。また、勉強していく途中段階でテストを行なうことができるので目標を持って取り組むことが可能です。費用は約4万円から5万円になり、質問を受付してくれるなどのサポートが充実しています。テキストだけでなくDVDも活用しているので、学びやすい講座になっています。別の通信講座では半年間の勉強をして、資格を取った後に海外へ研修に行くことができます。海外のマッサージを学びたいのであればこの講座がいいでしょう。自分がどのようなリンパマッサージをしたいのか明確に決めてから講座を選ぶようにした方がいいです。そうしないと、学びたいものが含まれていない可能性があるからです。

看護師になる方法

看護師

看護師になるには大学で4年間学ぶ方法と3年間で学ぶ方法があります。どの学校を出ても同じ受験資格を得られるので、早く現場に出て経験をしたいのであれば専門学校が良いでしょう。

この記事を読む

義肢や装具を作る人

医者

義肢装具士は大学へ通って専門科目を履修するか養成学校で勉強すれば受験資格が得られます。患者のために細かな調整が必要になるので手先が器用な人が向いている職業なのです。

この記事を読む